婚活地獄の最大の門番は両親!自分の幸せを死守しよう

LOVE

どんなにいい人に巡り会えても両親が大きな障害となってしまう

結婚は当人同士の問題だけではありません。家同士のつながりでもあるのです、当人同士が結婚したいと考えていても、両親が反対して結婚できなくなってしまうケースも考えられます。婚活を行って、やっと自分に合った相手に巡り会えたとしても、両親の意見によって破談になることもないとは言い切れません。このように婚活地獄に陥らないためにも、自分の意思はしっかりと持っておくことです。誰でもいいからとりあえず結婚できればいいという気持ちが表面に出ていると当然両親は反対することになりかねません。結婚したいと言う真剣な気持ちが伝われば結婚を許してくれることでしょう。結婚反対されないためにも両親と信頼関係を築いておくことも重要です。

カップル

自分の幸せの為にきちんと説得できる意志の強さが必要

結婚するとなると本人の関係性が変わるだけではなく、家同士の関係も変わってきます。両親が結婚を反対すると、結婚できたとしても関係性がギクシャクして、場合によっては家族との縁を切らなくてはならなくなってしまうこともあります。そうならないためにも、結婚反対されて無理に結婚するのではなく賛成してもらって籍を入れるようにしましょう。結婚を賛成してもらうためには素直な自分の気持ちを両親に伝えることが大切です。婚活を行って相手を見つけた時にはどのような気持ちで婚活を行っていたのか、やっとつかめた幸せなのだから絶対に結婚したいという気持ちを真剣に両親に伝えてください。婚活地獄に陥らないためには自分の強い気持ちが大切なのです。